PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

右足靱帯損傷

ご無沙汰しております。
8月30日に8歳になったポポですが
実は今右膝の靱帯を負傷しております・・・
負傷して1ヶ月半ちょいになります

私の入院時お留守番をいっぱい頑張り
わっほいもお預けだったので
お誕生日のお祝いも兼ねて
パパ貸し切りで遠出わっほいに連れて行ってあげたのですが
(その時私はまだ自宅安静なのでニーナとお留守番)
ただのボール投げでジャンピングキャッチもしていないのに
右足完全に付けなくなっていました

私の入院中、朝晩パパが頑張ったとはいえ
リード付きの歩き散歩のみだったのに
いきなり走ったのが良くなかったのか定かではありませんが
久しぶりのわっほいの代償は大きかった

右靭帯

当日の写真ではありません(笑)

ポポは過去に左足も断裂しているので
右側をやる確率は60%と高め

痛み止で対処するも
ちゃんとした診断、治療してもらうには
大学病院に連れていかなくては行けません


しかし大学病院は平日しかやっておらず
妊娠トラブルによる自宅安静&ポポを抱き下ろし出来ない私のせいで
大学病院にすぐに連れて行けませんでした

前回の手術でもお世話になった実家近くの犬友さんに相談し、
犬友Mさんが実家から病院への運転手及びポポの抱き下ろし係を
引き受けてくれたお陰でやっと
9月25日に大学病院に連れて行けました!!

手術を視野に入れないと大学病院受診も意味がないので
面倒な役を引き受けてくれたMさんに感謝感謝です

結果手術は保留

靱帯は断裂を起こしているものの
半月板が無事だったのと
受診までの約1ヶ月安静にしていたので
普通の歩行まで回復していることから
もしかしたら手術なしのリハビリでまた走れるようになるとのこと

半年かけてのリハビリなので長期戦です

次回の診察は11月13日
そこでどれだけ回復しているか、
靱帯損傷により膝に溜まっている水がどうなっているかで
今後の方針も決まると思います
まだ50%の確率で手術になっちゃうかもらしいです

その時点で手術が確定しても
翌月臨月に突入する私にはMさんの協力あっても
遠出不可なので必然的に産後動けるようになってからに
なってしまいます。

そうなったら最短でも動けるのが3月くらいからで
術後のリハビリ4、5ヶ月

シニア前半のこの大事な時期に
ほぼ1年も安静生活を強いることにはなってしまいます

なので何としてもリハビリのみの回復をして貰いたいです

以上、今日はちょっと残念なご報告でした

スポンサーサイト

| ポポのこと | 17:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久し振りに思いっきり遊ばせてやろうという親心だったのにショックでしたね。
ポポちゃん力が強すぎるのかな~?
しっかり治りますように☆

ポポママもお大事にね!

| ミミのパパ | 2014/10/17 18:17 | URL | ≫ EDIT

ミミのパパさん

遠出なのにその日携帯を忘れたパパ…
なので帰ってくるまでまったく知らされてなかったので
片足完全上げのポポをみてビックリです(>_<)
せっかくのパパからのプレゼントが~ってことになってしまいました。
本当にうまくいかないものですね(;_;)
本犬は今元気一杯なので管理が大変です…

| ポポママ | 2014/10/18 11:57 | URL | ≫ EDIT

早く治るといいですね。

やはり、受傷直後の安静は大事なのですね。
手術しないで済むと良いですね。

Maryはすっかり後ろ足が弱って、車の飛び乗り、飛び降りができなくなりました。
無理して飛び乗るとおなか打っちゃうし、飛び降りると、後ろ足の蹴り出しが弱くて、真下に降りて下手するともんどりうって背中から落ちそうになります。(←実際になったことはありませんが)
今はスロープは必需品です。
本犬も、スロープをセットするまで降りようとしません。
もう年なので、無理は禁物です。

ポポお大事に!

| Mary母 | 2014/10/22 19:00 | URL | ≫ EDIT

Mary母さん

Mary家の先日のブログを見てMaryが抱っこされて歩く姿を見て
少なからずショックを受けていました・・・

左足靭帯のとき受診直近に断裂していたというより
もっと前にという感じで最終的には半月板まで
破損し、関節の間に入り込んで固まりかけていたようです。。。

町の獣医さんで診断できず、痛み止めでだましだまししてきた結果がそうだったので
受傷から時間は経ってしまっての通院になってしまったけど
どうしても前に診て頂いた先生を受診したくて・・・

靱帯損傷は診断できる獣医師が少なく
股関節を疑われたり痛み止めの処方で終わってしまったりが多いようで
友人の友達ワンも長いこと薬漬けになった挙句
やっと大学病院にたどり着き手術したようです。

ポポも左足時半強引に紹介状書いてもらった獣医師は
股関節を疑った挙句紹介状には「異常なし」と記入していたとか・・・v-40

Maryも年で色々出てくるでしょうが、必要に応じてセカンドも大事かと思います。

ま、足腰は弱ったとはいえ、そういったことにはならず
元気なMaryでいてもらえるのが一番ですけどねv-392

| ポポママ | 2014/10/23 17:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovepopo.blog104.fc2.com/tb.php/566-9c25f0a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT