2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

結葉10ヶ月

12月15日で結葉は10ヶ月になりました♪

去年の今頃はまだ私のお腹にいたなんて信じられないくらい
すっかりポポ家の一員です

10ヶ月-6

相変わらずのうすうすちゃんで
イカしゃぶるおっさんみたいです(爆)

絵本はしゃぶるものだという認識から一歩前進して
時々しゃぶりながらも「これはなんぞや?」と
興味を持ち始めたのが嬉しい成長です

10ヶ月-1



そして12月と言えば?

クリスマスではなく

ポポ家に来た宿命、年末の年賀状撮影に付き合わされてます


いろーんな意味で今年一番大変だったのはポポかもね

10ヶ月-2

今年はポポの足の事もあって
外での撮影は無理なので室内で

10ヶ月-4



10ヶ月-5



10ヶ月-3


そんなこんなで元気に育っております♪



◆◆◆ 以下成長記録 ◆◆◆

体重8.5kg(服着用)
離乳食3回

高速ハイハイマスター
伝い歩きとハイハイをうまく使い分ける
何もないところでスクワットしてバランス取る練習をしている
室内階段を登れる
入れ物にモノを入れたり出したりするのが好き
どうぞって人にものを渡す(気まぐれ)
コップ重ねも好き
モノを振って音を鳴らすのが好き
ガスコンロに手を出す時が出てきた(危ないっちゅうの!)
ヨダレが凄くヨダレかぶれになってきてる
おむつ替えでジッとしてくれないから大変



好きなご飯

卵なしフレンチトースト
鯛飯粥
うどんすき
肉じゃが
ワンタン
にゅうめん
みかん

スポンサーサイト

| ニーナ7~10ヶ月 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポポの言い分

手術の記事の途中ですがここでちょっと中休み

ポポがみなさんに聞いて貰いたいことがあるようです。。。



ポポです。
みなさんお元気ですか?
あたちは毎日ゆわの相手と
色々制限生活で大変でし

あたちが結葉ちゃんのオモチャで遊ぶと壊れるし
時々嬉しくなってわっほーいってなっちゃうから
いっつも取りあげられちゃうんだ

でも結葉ちゃんはまだ何にも分からない赤ちゃんだから
あたちにちょっかい出してくるの・・・

ママと結葉の間に立たされて
まるで中間管理職気分でし


言う分4


言い分5


言い分3


言い分2


言い分4


言い分7


言い分6


短い分かりづらいけどその様子を動画でどうぞ♪




言い分1


注)洗濯たたみ中の出来事なので結葉が左手に持っているものは気にしないでね(笑)

| ポポのこと | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半月板&靱帯損傷-3

さて、2度目のY動物病院受診ですが
あいにくポポのビッコが決定的になった週末は
私のバイトが入っているし天気も悪そうな上
動物病院も混雑日

一人運転では行ったことのない距離な上
首都高使うから怖いけど
ポポにこのまま痛い思いさせて診察長引かせるのも
可哀そうなので頑張って高速デビューしました

地元の病院で膝のレントゲンは撮って
異常なかったから
次は沈静剤使って股関節撮ると言われている旨を
お伝えした上で診て貰うと
触診してすぐに
「これは股関節じゃなくて膝だよ」と

一応股関節もレントゲン撮るけどと
膝、股関節のレントゲンを撮って貰うと
やっぱり膝に異常あり

町の獣医さんレベルじゃこれ以上は詳しいのは
撮れないからと大学病院を勧められました


そこで悩むのが紹介でしか診て貰えない大学病院なので
どちらの獣医さんを通すか
また、どの大学病院にするか・・・

大学病院は平日しかやっていないので
手術が必要になった場合(←まだこの段階では確定ではないので)
私一人で行かなくてはいけません。

そうなると子連れで一人は厳しいので
実家を拠点にして母に付き添ってもらうので
実家側の大学病院が候補

そして紹介してもらう動物病院ですが
今後ちょっとした薬の処方とかがあった場合や
今後もポポが他の病気でかかる場合
こういう怪我をしてこういう治療を受けた経緯がある
というの知って貰っといた方がいいと判断し
地元の動物病院を通すことにしました


Y病院での診察の事を伝えるにあたって
実家に遊びに行っている間に
症状がひどくなって、と言う感じの前置きで
膝の靱帯が怪しいって診断されたので
大学病院を勧められたのですが・・・
と切り出しました。

遠くても紹介はOKだし、
先生の母校と言うこともあって
快く紹介の手続きをしてくれました♪


ただその後が悪い!!

普通最終的に紹介するにあたって
自分でも触診して紹介直前の状況を
伝えるものじゃないですか?

この時は紹介して貰えて安心したので
靱帯がオカシイかもって伝えたのに
触診で確認しないのね。。。
くらいにしか思わなかったのですが
大学病院での初診時
ポロっと漏らした先生の言葉
「S動物病院からは異常なしって書いてあった」

なに~?!!

靱帯が怪しいって言われたことも伝えたのに?

自分では最後触診もせず
異常なしで送りこむか?


教授は確かに診断は難しいと
一生懸命フォローするけど
現に町の獣医さんで見抜けたY先生がいるのだし
例え最初分からなかったとしても
紹介状書いて貰う段階では確かに悪化していたから
触診してくれたら分かったかも知れないのに
そのチャンスを自分で捨てたS先生

今後命を預ける気にはなれなくなってしまいました。


つづく

| ポポのこと | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半月板&靱帯損傷-2

遥々Y動物病院へ受診しに行ってから約3ヶ月くらい後
ポポが伏せ状態からの立ち上がり後や、
動き始めに後ろ足をびっこし始めました

すぐにビッコは治まって、「何だったの?」って思うくらい
散歩とかは普通なんですが
やっぱりおかしい・・・

近所のS動物病院で触診して貰うものの
やっぱり異常なしで痛みどめ処方されました。

でも今回の後ろビッコは薬が効き始めるのが3日くらいかかって
いつもと症状が違うな、と感じていました

いつもは1日くらいで薬が効くし
投薬期間が終わっても即ビッコ復活にはならないけど
今回は効きが悪い上に薬切れたらまた症状が・・・

再受診するももう10日投薬続けて様子見ましょう。。。とな

骨肉腫だけは怖かったので可能性は低いと言われながらも
レントゲンをお願いしてそれはクリア♪

そういった感じで痛め止めで対処しているうちに
動き出しだけじゃなくずっとビッコが続くように

こりゃ~やっぱり何かオカシイ!!
と再度Y動物病院まで足を運ぶことにしたのでした。



つづく

| ポポのこと | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月